電波女と青春男 第7話

いつ、いつまでも。


 前半は前川さん。後半は4人みんなでのお話がとても楽しく可愛く進んでて、時折意味を捉えるのが困難な場面や、自然と学んであろう教訓が折り込まれ、少しずつ物語は、彼等の日々は動いていました。


 前川さんが持つ時間は、これがまた独特なわけで、でも全然わからないことではない。むしろ「個性」にぎりぎり収めても良いのではないだろうか、と思えるほどでもあります。彼の苗字は丹羽、なのです。

 後半は前回の続き。前川さん不在の中、真君、エリオ、流子ちゃんの三人でお茶を回し回しているところに前川先生が戻ってきて、みんなでペットボトルロケット作成が始まり始まり。たぶんこのペットボトルロケットを作ったことあるないでおおよその世代がわかるものと思われますw

 エリオは言動はもちろん行動も全く持って「危なげ」しかないために、カッター一つとっても手に汗握る展開でした。ちゃんと出来て良かった・・・
 その後みんなでお料理。さりげなく流子ちゃんのアピールが可愛かったなぁ。エリオをなでなですると、流子ちゃんの包丁が真君の方をロックオンする仕組みw

 そしてもう夜も遅いのでみんなお泊まりすることに。もうエプロン姿を見ることができていた時点で、青春ポイントはカンストしておかしくはないと断言できるところに、なんとお泊まり。お風呂上がりの騒動を経て、流子チャンのパジャマ姿まで拝めて、何が4ポイントなのか!問いただし、最初から最後まで説明を求めざるをえません。そんな青春、奇蹟だよ!!流子ちゃんお誕生日おめでとうだよ!!そしておめでとう!!!


 真君がエリオのことに対して答えたとき、流子ちゃんは決して自分のことを曲げることはしませんでした。そういうところも大好きです。「自分」を持っているところが大好き。けれどさりげなく「真君の味方にはなる」ってところが痛烈に可愛かった!! どこまで良い子なんだ流子ちゃん!!(本文の「流子」はすべて「りゅうし」と読みます)


 あのペットボトルロケットさんはなんなんだろうなあ。もだいぶ原作に興味が沸いてきています。ラノベ読みたいって思ったのシャナ以来だ。シャナ結局読んでないけど。。


 今回も余すところなく可愛かったです。エリオのツインテはほんと犯罪的に反則的に反射的に?可愛い。間違いがない。間違いそう!

 あの花をやめてこっちのBlu-ray買おうかなぁ。それよりポスターとかが欲しい方な「好き」です。よくわからんけどw 来週も待ち遠しい限り。

電波女と青春男 1(完全生産限定版) [Blu-ray]
キングレコード
2011-06-22


Amazonアソシエイト by 電波女と青春男 1(完全生産限定版) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

"電波女と青春男 第7話" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント