電波女と青春男 第9話

メールもらえれば、もうそれでポイントは換算不能です。


 メアド交換して、流子ちゃんに試合の応援にきてほしいとか、前川さんに町内の草野球に誘われたりとか。もう通常の青春時代を遙かに超える青春を味わい続けている真君。もう羨ましいとか通り越して、少しでいいから分けてくれとしか思えず!! さらに夜はエリオと天体観測!! もういろいろ充分過ぎるよ。ごめんなさいだよ。僕が悪かったよだよ。女々さんは女々さんでもうだいぶ大好き。


 先にラジオを効いていたため、ゆかちが出るのは知っていたけど、もう驚くようなキャラではなかったのは確かでしたw なんとなくあれかなぁ、って思ってたキャラで安心したくらい。ってかラジオもう次で終わりってことがかなり遺憾の意を表明。

 流子ちゃんがメール打つ様子も、恥ずかしながらバスケの試合にきてくれても、っていう様子。河川敷で真君たちを見つけて怒っていたところや、不機嫌ステップに至るまで、今回も流子ちゃんは最高レベルで可愛かったです。
 さらにエリオの人間らしい?一面が少しずつ現れてきたところも、なぜか野球に興味を持って意思表明したところ。というかあの服! 破壊力しかないし!

 あんまりストーリーというほどストーリーはないにせよ、ほとんど頭に入らなかった。何回も見たいって思ったんでもうBlu-rayは購入させていただくこととしました。いつまで経っても1巻2話って構成がなんともかんともだけど仕方ない。


 
電波女と青春男 1(完全生産限定版) [Blu-ray]
キングレコード
2011-06-22


Amazonアソシエイト by 電波女と青春男 1(完全生産限定版) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"電波女と青春男 第9話" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント