花咲くいろは 第14話「これが私の生きる道」

やりたいことはたくさんあるけれど。


 2クールスタートは修学旅行から。海水浴出来る場所に行ったみたいで、嬉しい水着回となりました。みんちの水着が大好きです。

 物語は結名ちゃんのお話。いよいよもう一人のお孫さんの出番がきました。
 彼女たちが泊まる旅館の跡取り息子、洋輔さん。彼はなんと結菜ちゃんの許嫁でもありました。にしては、彼女が来ることを知らなかった洋輔さん。それって普通疑問を抱いておかしくはないポイントだと思ったけど、きれいにスルーされててw 単に会えて嬉しいよ、って。もうこの時点で結名ちゃんの、彼に対する態度は明白でした。

 緒花ちゃんは自分が旅館で働くようになってから、初めて他の旅館に泊まる、という経験に対し、とってもわくわくしていました(^-^) こういう勉強熱心なところも緒花ちゃんのいいところだよなー 空回りするほど元気がある方が好きです。
 その旅館はとても喜翆荘とは比べものにはならないほど大きく、仲居さんの仕事はきちんとマニュアル化されていたり、配膳にも立派な機械?が導入されてて、実に効率的な旅館に見えました。実際仕事の結果も見事なもので、緒花ちゃんはとても関心していたのだけれど、ちらっと仲居さんたちの態度を見ると、とてもじゃないけど見習えないw

 そう、マニュアル化すれば、育成の時間の費用が削減されるのは明かなんだけど、その代わりに失うものがないわけじゃなくて、それが事、サービス業、接客業だとさらに顕著に現れてしまう。所謂心構えを教えるためのマニュアルなんか、あるわけないって思うよ。


 洋輔さんは結名ちゃんに一緒に旅館をもり立てていこう!って誘うけど、彼女の答えは翌朝、かなりシビアな言葉で返ってきました。自分はやりたいことがたくさんあるけれど、その中に「旅館の仕事」は入ってないって・・・

 バイトさんたちが急遽辞めてしまい、そのショックの中洋輔さんが受けた彼女の言葉はまさに追い打ち。経営をめんどう見ながら、実際の実務をこなす、って並大抵の力量ではやっていけないよね・・・ 何より時間がなくなって目が行き届かなくなって、姉妹には、ってオチが通例だ(^_^;)

 次回はやっぱみんなが手伝う、って流れになるのかな?
 結名ちゃんの出番が格段に増えてかなりこのお話も楽しめそうです。OP/EDも心機一転。こっちもまた良かったなあ。この作品はどこもかしこも行き届いている感じがしてならない(^-^) やはりこれもBlu-rayの購入に走ろうか・・・


花咲くいろは 1 [Blu-ray]
ポニーキャニオン
2011-07-20


Amazonアソシエイト by 花咲くいろは 1 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

"花咲くいろは 第14話「これが私の生きる道」" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント