聖闘士星矢Ω 第27話

闇の遺跡最終章。アリア、エデン、そして光牙が闇から自分の意思で立ち上がる。


 残り3人。アリアとエデンは早々に闇を打ち払うことができていました。アリアは自分の力によって哀しみが広がっていると知っても、それでも、自分は、自分の力で救われる命がある限り、生き続けることを選択した。
 他人にどうこう言われたとしても、自分の命の使い方は、自分にしか決められないし、決め手はいけない。たとえそれが他人から見て理解し難いものだったとしても、それを止めることはできやしない。意志の強さは、心の強さであるように、アリアはその小さな身体で、精一杯の強さを保ち、闇を振り払いました。同時にエデンの闇もまとめて。エデンもようやく、アリアが本当に望んでいることを理解してくれていた。これでとうとう集うべきブロンズセイントが揃ったってことでいいんだろうか!?

 そしてラストは光牙。闇の遺跡の中で、自分の小宇宙は「光」ではなく「闇」だと沙織さんに告げられ、もうそれはそれは大混乱。しょこたん久しぶり♪

 でもこちらもアリアが来てくれて打ち払ってくれました。光牙の属性は、本当はやはり「闇」であるという事実。これって後々どう響いてくるのか気になります。てっきり闇の心は誰にでもある、的なまとめかなと思っていただけにこのまま抱えていくには少し不安要素が大きい気がしたけれど、常にアリアが側にいればそれは心配には及ばないのかもしれないけれど・・・ アリアすぐさらわれちゃうし、、w 闇のペガサス。それはそれで気になる・・・アイキャッチは最初からそれを物語っていたのかな。


 そして現れたマルス。その力はやはり強大で、アリアの光の力を持ってしても打ち勝つことは出来ず、彼女はマルスの闇の鉄槌によってその生命を・・・(>_<) 彼女は最後の力で光牙たちを闇の遺跡から脱出させてくれました。

 そしてそして次週よりいよいよ黄金聖闘士たちが待ち受ける、黄金十二宮へ。どうやら光牙たちが旅をしていた間、無事サンクチュアリは再建できたみたい。なんかあんなおじいちゃんがいる黄金聖闘士はイマイチ納得行かないし、「軍団」とかいうのも変だと思うんだけど、果たしてあの実力で黄金聖闘士に太刀打ちできるんだろうか・・・星矢たちが帰ってきてくれたらなぁ・・・

 

聖闘士星矢Ω 1 [Blu-ray]
バンダイビジュアル
2012-08-24


Amazonアソシエイト by 聖闘士星矢Ω 1 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

"聖闘士星矢Ω 第27話" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント