テーマ:終物語

終物語 最終話「しのぶメイル 其ノ陸」

不幸であること。幸せになろうとしないこと。  バトルは「太刀」と「タッチ」の差で決着。見事阿良々木君は初代を倒すこととなりました。怪異の戦いに於いて何一つルールなど通用しないこと。卑怯と呼ばれることも何一つないことは既にご存知のこと。  最後に忍ちゃんが、自分の心に素直になって、彼のことを愛でるように捕食していた場面が最…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

終物語 第十一話「しのぶメイル 其ノ伍」

DIY。  神原駿河vs忍野忍。神原が最も重きを置いていたことは、逃げないこと。戦うこと。人は人と出会うことを避けてしまったら、何一つ始まりもしないし終わりもしない。それは正しくはないことであり、合う合わないすらも、始まらない。  今回それは、忍ちゃんにとっては残酷なことだったかもしれない。無意味どころか傷つける可能性だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

終物語 第十話「しのぶメイル 其ノ肆」

ノーブラの限界。  臥煙伊豆湖によって語られるこれまでのすべての起点。事実の多くは阿良々木君が体現、体験してきたことと符号するため、また、その語り手が臥煙伊豆湖であることから、そのお話の多くは信じざるをえない。所謂「辻褄」は合うものでした。その「証拠」は、今のところ北白蛇神社の有様だけ、にも思えましたが、それだけでも十分っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

終物語 第九話「しのぶメイル 其ノ参」

62点。  次々と襲われる阿良々木君と神原駿河。次に現れたのはまたしても"いつもの怪異"とは異なる怪異。体の半身が蟹で、もう片方が猿。再度神原先行で突進するも、固い蟹の爪で防がれ、猿の手によって胸が露わに!! その様子を見て阿良々木君立ち上がる。さすがです。そして忍ちゃんから心渡を受け取り無事勝利。と、思いきや間髪入れずに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

終物語 第八話「しのぶメイル 其ノ貮」

「いつだって人生はやり直せるとか、思っちゃってるんじゃない?」  危機的状況な中、奇跡的にも斧乃木余接ちゃんに助けてもらった阿良々木君と神原駿河。あの鎧武者に余接ちゃんも関わっていると知った阿良々木君は、神原駿河をこの件から切り離して欲しいと余接ちゃんにお願いしました。けれど余接ちゃんは認めてはくれなかった。  そもそも今回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

終物語 第七話「しのぶメイル 其ノ壹」

神原駿河の時間。  次は忍ちゃん・・・、と、はもちろんいかず、今回はお久しぶりな神原駿河のご登場。サブタイにある主役と思われしキャラは、1話ですぐ出てくるほうが珍しい。。  時間はまた少し遡り、阿良々木君が夜中に神原駿河を、忍野メメが根城にしていた学習塾跡に呼び出すところから。神原は相変わらずのノリで安心でしたし、可愛い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

終物語 第六話「そだちロスト 其ノ参」

事の真相。  育ちゃんのお母さんの行方。その結末は実に狂気じみた、想像することすら恐怖な結末であるとともに、そこまで彼女は追い詰められていたのかと考えるとまた、彼女が抱えていた「現実」が、あまりにも大きかったんだと思い知ることとなりました。  彼女の母親は、彼女が部屋に引きこもってからのおよそ2年後に既に亡くなってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

終物語 第五話「そだちロスト 其ノ貮」

すべてはもう、終わってしまった物語。  育ちゃんの過去はまだまだありました。どんだけ阿良々木君は記憶を消失していたのか。彼女とは実は幼少時代に一度知り合っていた。だからご両親の職業も知っていた。だからあの夏休みに、助けを求めようと必死になって阿良々木君に気づいてもらうよう努力していました。  育ちゃんの過去はそれそれはよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

終物語 第四話「そだちロスト 其ノ壹」

忍野扇vs羽川翼  みんなの委員長、バサ姐こと、羽川翼さんが物語に本格的に入ってきてくれました。もうずっと扇ちゃんだけだったのでどちらかというと"苦痛"でしかなかった物語にやっと華が。  先の一件で、再び登校しなくなってしまった育ちゃん。そして戦場ヶ原さんも。この二人を見舞うつもりで、翼ちゃんと阿良々木君はご自宅に訪問し…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

終物語 第三話「そだちリドル 其の貮」

終物語 第三話「そだちリドル 其の貮」 数学の妖精さん。  阿良々木少年の一夏の思い出。数学を愛し続けて欲しいと願う少女との出会い。何よりも数学であり、唯一であること。それ以外については一切の会話はなく、見返りも求めることはなかった。彼女の目的はよもや本当に数学を愛してほしい、ということだったのではないかと思いそうになる…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

終物語 第二話「そだちリドル 其の壹」

自分自身が、何で、できているのか。  老倉さんが登校してきて、ガハラさんがブチ切れてw、羽川さんが可愛くて久しぶりにまともな人と人との会話が聞けた気がしました(^_^;) どうも扇ちゃんとの会話は、実際やり取りはできているものの、どうにもコミュニケーションしている風には見えず、何かを読んでいるようにしか聞こえなかったから。。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

終物語 第一話「おうぎフォーミュラ 其ノ貳」

多数決。  議論はやはり収集がつかない状態に陥り、騒然としてきていました。教師のいない中、生徒だけでの議論とはどうしたってこうなってしまう。進行できる方が異常だとも思ってました・・・。  そうなるとてっとり早いのが多数決。結果、老倉育が犯人となりその場は終わった。  平均点の差異に気づいたのが老倉育なのだとした…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

終物語 第一話「おうぎフォーミュラ 其ノ壹」

終わりのはじまり。  年始の「憑物語 よつぎドール」以来の物語。思いの外早かった印象です。今回はこれまでもちょいちょい出ては来ていた忍野扇ちゃん。彼女ほどミステリアスで、、感情の欠片も感じないキャラはいない。すべてをあの真っ黒な瞳が飲み込んでいきそうな恐怖・不安さえ感じます。  お話は阿良々木君とその扇ちゃんが、校内…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more