テーマ:鬼物語

鬼物語 しのぶタイム(下)

永遠の関係性なんて、存在しない。  忍野扇ちゃんと千石撫子ちゃんとのキャラコメ。扇ちゃんは今回が初ということで、どういうベクトル、方向性で臨んでくるのかと思っていたら、過去最大にきちんとしたコメンタリーに徹する、という、いつか誰かでくるだろうと思っていたタイプ。しかしながらこの先これまたきっとくるであろう、臥煙伊豆湖さんも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鬼物語 しのぶタイム(上)

新説 かぐや姫とエジソンの物語  今回はこれまでと同様、本編見た後にキャラコメ、という流れで見ました。鬼物語はこのセカンドシーズンでは最も印象的、インパクトが大きかっただけに次巻がまた楽しみで、でもちょっと哀しくて。。  TV放映時にはなかったOPが、インストながらついていましたが、これがまたどことなく怖く、バッドエ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鬼物語 第忍話「しのぶタイム 其ノ肆」

イレギュラーは排除されてしまう。それはまるで世界の理かのように。  臥煙さんはなんでも知っていました。確実に彼との約束を取り付けて、彼女は彼に真実を伝えてくれました。  でも現実は、いつも現実は、残酷でした。  暗闇は言わば「非存在」であり、その目的もまた、イレギュラーの排除でしかなかった。イレギュラー。それは何を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鬼物語 第忍話「しのぶタイム 其ノ参」

物語は動き出すも状況はまだ、好転はしない。  忍ちゃんの昔話から得られた情報はあまりなかったけれど、その話から斧乃木ちゃんはある推察に至ることが出来た。なんでも知っている「臥煙伊豆湖」に聞けばわかるだろう、と。  少女、幼女、童女。しかもみんなめちゃくちゃ可愛いというその場で、どうして一番なんか決められるのだろうか。絶対…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鬼物語 第忍話「しのぶタイム 其ノ貳」

鬼の一人語り、の顛末  全編ほぼ忍ちゃん@真綾さんによる一人語り。なんせ登場キャストは彼女と神谷さんだけだったから、そのセリフ量は半端ない、いや、ぱない量でした。それに加えてこの作品のスタイルは台詞劇なもんだから、もう尋常ではないほどに語って語って語り尽くし打押し。  彼女が400年前に最初の眷族と出会い、そして別れるま…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

鬼物語 第忍話「しのぶタイム 其ノ壹」

その暗闇は。  地味に前々回までの囮物語がイマイチ過ぎたんだけど、あれはあれでまだその先があるとして、今回のお話は傾物語の続きの時間軸。  突如として現れた、実にあやふやで不確かな、でも確かなのは、それが「怪異」でありとても太刀打ちできるような相手ではないということ。敷いてあげればそれは「暗闇」そのものであり、にも関…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more