テーマ:涼風

涼風 最終話

ありがとうより、「おめでとう」だ(^.^) 最後は秋月君が秋月君の考えで、言葉で ちゃんと涼風ちゃんに気持ちをぶつけて、動かして手を繋ぐことができました。 「ごめんなさい。やっぱりわたし、先輩とは付き合いません。 わたし、好きな人がいるの。」 以前もあった演出でしたが、かなり長い無音の後の涼風ちゃんの台詞は、 …
トラックバック:4
コメント:2

続きを読むread more

涼風 第25話

おもしろいなぁ、秋月君。もう次で終わりなんだけどこのおもしろさ、この痛々しさはなに? 終わったんじゃなくて、終わらせたんじゃん(^.^) 逃げる涼風ちゃんを追い、秋月君激走。 涼風ちゃんは萌果ちゃんのうちにきてました。 萌果ちゃんは涼風ちゃんにもう全部打ち明け、 涼風ちゃんの気持ちがはっきりしないから、自分や秋月君…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

涼風 第24話

「俺やっぱ、朝比奈のことが好きだ!」 都大会で優勝どころか、予選落ちしてしまった秋月君。 勝てなかったということより、全力を出し切れなかったことにショックを受け、 同時にこのままじゃまだ涼風ちゃんには告白できない、ってことになるんで、さらにショック。。 もうロクにご飯も食べないで部屋で落ち込んでいましたら、 またしても…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

涼風 第23話

お話が、というか作品が変わってる(^.^) こちらももうまとめに入ってるんだなぁ。なんだか寂しいです。 都大会に向けてがんばる秋月君。 急にがんばりだした彼になぜかイラつく涼風ちゃん。 やっぱり彼に自然と目を向けてしまう萌果ちゃん。 彼が誰を好きなのか知っているけどそれでも見ていたいと思っている美紀ちゃん。 誰に…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

涼風 第22話

やっぱ秋月君いいなぁ なんかわかんねぇけど日本一の選手になるって!! 安信君ってあの髪の色で学校通えるの?、ふと今更疑問に思いつつ、秋月君の大会二回目。 今回なんだか誰も彼も顔が結構違ってみえたんだけど大会二回目。 この大会でまたしても良い人発見。同じ学校なんだけど、 ゼッケン131番・佐々木先輩。あいつカッコイイ!…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

涼風 第21話

秋月君と涼風ちゃんの言い争いはいつもおもしろいから好きです。 涼風ちゃんがいつも「全部正しいことを言う」からだと思う(^_^.) つい見栄だかなんだかわからないまま、涼風ちゃんにうそをいってしまった秋月君。 またしても完全に涼風ちゃんを怒らせてしまい、大いなる後悔・・・。 そのことを美紀ちゃんに相談して危うく美紀ちゃ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

涼風 第20話

マネージャーに依存する部活。いいね(笑) なんだかんだいったって、"いつもの環境"ってすごく大事で影響力大きい。 別れて互いに沈んでいた秋月君と萌果ちゃん。 先に立ち直ったのは萌果ちゃん。 奈々ちゃんとお話して、自分にもっと自信を持てていれば、そう思い少しだけ立ち直れました。 かつてないこの前向きさ。ほんとにこんな…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

涼風 第19話

こういうお話ってあったようでなかったような気がしてなりません。 かなりおもしろいって思う自分がいるのが、妙に不思議でしょうがない(^.^) 普通の三角関係なお話で、今まで他にもいろいろあったけど、 この作品の魅力は、涼風ちゃん、萌果ちゃんのかわいさを超えて、秋月君、彼に尽きます。 彼のあの性格はいくらなんだって尋常ではな…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

涼風 第18話

だから萌果ちゃんの悲しい顔は見たくないって・・・ 萌果ちゃんのプレゼント買うために涼風ちゃんと買い物。 ものすごい楽しそうに買い物。 でも肝心の秋月君は涼風ちゃんが一生懸命選んでくれているのに、 わからないわからないの一点張りだからもちろんキレた涼風ちゃん。当たり前です。 さすがに涼風ちゃんじゃなくても怒るよ、秋月君、…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

涼風 第17話

こっから徐々に加速していくって、思っていいんだろうか。 涼風ちゃんが確実にポイントを加算していくよ。 「あんたもしかして、秋月のこと好きなんじゃないの?」 ふと、秋月君を見ていることが多くなっていく涼風ちゃんがかわいくてしょうがないです。 アイドルにちょっと目がいっていた秋月君を心配している萌果ちゃんもちょーかわいい。 …
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

涼風 第16話

あーあ(笑) 秋月君、もう今回は笑うしかないですよw いいなぁ こういうシーンを真面目に描けるんだから。 この作品ますます好きになりました(^.^) なかなか今の時代ない、ってところが魅力だったんだけど、 これもある意味やってくると”思われること”は、全部来る。 もう秋月君が気になって気になって空港まで迎えに…
トラックバック:6
コメント:2

続きを読むread more

涼風 第15話

この作品見てて今回が今までで一番よかったです。 秋月君、いろいろな意味で立派だよ(^.^) あの告白はかなり人によるかもだけどw 自分はすごいきれいだなぁって思いました。秋月くんらしいし。 秋月君のおかげで見事涼風ちゃんと新幹線乗り遅れ、 二人揃って秋月君の実家に泊まることに。父、あれは拉致です。 秋月ファミ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

涼風 第14話

想いが、通じた。 そして想いに気づき始めた・・。 困惑した関係がとうとう確立してしまいました(^_^.) こうなってから、なんでか涼風ちゃんが急に優しくしてくれるから、 なんともいえない張り詰めていた糸が、さらにどんどん引っ張られていく感じです。 そして美紀ちゃんに秋月君と萌果ちゃんのことを聞いてしまった涼風ちゃん…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

涼風 第13話

「唯一覚えているのは、萌香ちゃんの口唇が、すごく柔らかかったということだけだ」 インターハイのため広島へきた秋月君たち陸上部。 前回の事、はそれほどショックなことではなかった秋月君。 それより短距離のタイムが伸び悩んでいること、 最初は速いといわれていたけど地区大会では勝てなかったことを、悔やみ、落ち込んでいました。 …
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

涼風 第12話

誤解は朝倉君の専売特許なんだけど、秋月君もなかなか負けない(^.^) でも彼の方が切ないです・・。 萌香ちゃんの積極的なアピールに秋月君は完全無反応。 萌香ちゃんだって全然かわいい方だと思うのにあのスルー加減はちょっとひどい。 そんなんだから涼風ちゃんにいつも嫌われるんです。 でも涼風ちゃんの秋月君に対する微妙な行動は…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

涼風 第11話

ハーフの方は典型的な悪者役。 秋月君はなんとか大会会場に行ったけど。。 安信君のおかげでなんとか会場にきたはいいけど、 いきなり涼風ちゃんがそのヒールなハーフに泣かされてるところ目撃。 思わず秋月君は間に入り、さらに険悪ムード行きがかりで突っかかる始末。 でもそんな行き当たりばったりな秋月君に 今回だけは涼風ちゃんは…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

涼風 第10話

目的が目的だっただけに、辞めたくなるのも無理はない。 それを凌駕するだけの魅力をまだ、秋月君は陸上に感じてはいませんでした。 ストーキングして、朝比奈が知っていて、自分の知らない男に会いに行った秋月君。 けどその男の方、津田先輩は事故で既に亡くなっていました。 朝比奈は自分を見ているのではなく、自分の姿にその先輩を重…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

涼風 第9話

秋月君、動機が不純だったけど順調に部活をこなしてました。 でも主目的はまったくもって向上どころかかなり下降気味。。イラつく、って・・・。 「嫌い」「イラつく」はリアルにヘコむな。 少しめげる気持ちもわかります。結果を見せてもぜんぜん振り向いてもくれないし。 でもそれは涼風ちゃんが秋月君、 大和君に別の男の人の姿を写して…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

涼風 第8話

完全に陸上部をナメていた秋月君。洗礼を受けておりました。 今回から美月並のロングな女性が。ちょっとかわいい。。 羽柴美紀さん。若干声が微妙(^_^.)だったけどぎりぎりかな・・。 まだ結構話数はあるみたいだし、終わり際には桜井さん共々、期待できると信じよう。 陸上部でのハードな練習にバテていた秋月君。 そんなハード…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

涼風 第7話

みんなに慰められて情けない、って思う大和君でしたが、 全然そんなことないって思うなぁ 普通に男の子だと思いました。 告白してフラれちゃった大和君。 安信君も、美穂ちゃんも、そして優花さんも大和君を気遣ってくれた。 それは紛れもなく、彼が正しい行動をしたと認めたからだと思う。 優花さんは今の真仁さんでとてもよかったと実感…
トラックバック:4
コメント:1

続きを読むread more

涼風 第6話

ピュアだ。透き通るような青春だ。思わず早送りしたくらいストレートでした(^_^.) こういうの別におもしろいと思わないときが多いんだけど(荒んでるのか・・) この作品は見てしまう。きっと珍しくヒロインがかわいいと思うからだろな。 大和君は別にダメダメじゃないと思う。 悩んで失敗してを繰り返してもうどんだけ緊張して慌ててわ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

涼風 第5話

「俺、お前のタイプなの?」 なかなかない台詞だ。秋月君のその天然?鈍感?さはステータスです。 でも本人に直接は聞けないって。 直接聞くよりもっとすごいことやってる気がするんだけど(^_^.) さりげなくまだ秋月君の足が速い、というお話は続いていて、 陸上部の方がスカウトにきてました。でも即お断り。なんでだろ。 涼風ち…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

涼風 第4話

体力測定でちょっとがっかりだった大和君。 でも足だけは速くて涼風ちゃんにちょっと変化が? ちょっと自慢げに体力測定に挑んだ大和君でしたが、 さっぱり井の中の蛙で、ショックの連続。あーまで言っておいて結果があれならヘコみます。 それでも足だけは速かった。逃げ足が速いだけじゃあーはいかない。 その姿にはみんなが驚いていたし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

涼風 第3話

今回から登場の桜井萌果ちゃん。巫女さん姿はとてもかわいかった。 すごい新人さん。そしてセレクトしたスタッフって思ってたら、女優さんでした。 正直ここまでくると一周して好きになったり応援したくなる(^.^) ある意味安心。でもちょっとがっかりw とても素晴らしい展開です。小さい頃会っていて、それで同じクラスになって、 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

涼風 第2話

褒められて嫌な気になる女の子はいない(^.^)  Gyaoにて始まっていたので見てみました。実はずっと2話だけここに書けていなかったのを、さりげなく気になっていたってのもあって(^_^;) さすがにいきなり2話から見ても、4年半前に見たものを覚えている自信なかったので1話から見ました。  リアルタイムで見ていた時はそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

涼風 第1話

在り来たり、と、古い、は関連はしてくるものだろうけど、 この作品はどうなんだろう。OPが覚えてしまいそうなくらいよかったw これを古いというか、懐かしいというかはわからないけどたまにはいいかな。 正直また似たようなシチュエーションではありました。 きっとお話も似たようなハプニングがあって、似たような恋模様が待っていることでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more