テーマ:夏のあらし!

夏のあらし! 春夏冬中 最終話

それが"不確定"なものだとしたら、未来はまだ変えられる。  最後は三度となる、キューティーなんたらちゃんw これもう投げっぱなしで回答もらえないからきらいです(^_^;) でも気にはなる。  牛乳の下りはさくっと流れ、今回のフルーツはキウイ。イチゴやチェリーと違って、そのままでは食せないフルーツなのに、なぜ詰め込み作…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

夏のあらし! 春夏冬中 第12話

好きな人ととのキスは。  ここにきて新キャラ。ゆうさんとあみすけが投入されました。ゲストかと思いきや、なんかゆうさんいきなり歌も歌っていらっしゃっててw すっかり前からいたキャラ、みたいな扱い。  完全にゆうさんのキャラだけで押し通していたようなお話にしかみえませんでしたw それがおもしろいって思えるからいいんだけど。に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏のあらし! 春夏冬中 第11話

饅頭怖い。  もう説明が進めば進むほど面倒な展開でしかありませんでしたw しかし上賀茂涼子(漢字はこれかなぁ)ちゃんはかなりな可愛さでした。小見川さんの可愛さがもう最大に活かされてて倍増です。  寝言でよく「パイ投げがしたい」と呟いていた潤君。今日は潤君の誕生日。方舟のみんなは彼のためサプライズパーティーを準備してくれて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏のあらし! 春夏冬中 第10話

過去に戻り、そして未来を創る。  前回、はじめちゃんと嵐さんが急に過去へと飛べない。通じることができない、という事態に陥ってしまったのだけれど、無事、とてもこの作品の世界を象徴する形で、お話に幕は降りました。  何度考えてもこの「過去で未来を創る」というコンセプトは、オリジナリティがあるアイデアだなぁ、と思ってこの作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏のあらし! 春夏冬中 第9話

夏の終わりは、必ず訪れる。  なんか終わりに向けて始まったようでした。何事もなく、こうして今期が過ぎ去ってしまうのかと思うと、やはりちょっと物足りない気持ちでいっぱいです。せめて終わり際だけでも、という気持ちで残り見ていこうと思います。  全部見てから改めて思い返すと、今回のAパートで描かれていた「熟成を目的としたタ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

夏のあらし! 春夏冬中 第8話

真夏の悪夢。  真夏のある日。方舟にあるクーラーのリモコンがなくなってしまい、店内気温はみるみる上昇。幽霊であるはずの嵐さんたちまでもが、暑いと感じられるほどの暑さでした。  リモコンはやはりマスターが紛失。仕方ないので店内中にあるリモコンをかき集めて試してみるも、すべてが不発(&コントw) 最後のリモコンのスイッチを押…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏のあらし! 春夏冬中 第7話

今そこにある茶碗。  今回もこれまで通り、タイムトリップを軸にしたこの作品内としてはオーソドックスなお話でした。今回は満を持してw マスターがメインです。  およそ一千万円の報奨金が懸けられたう幻の茶碗。その茶碗がなぜか方舟にあり、マスターはそうとは知らずにその茶碗で三日前、晩酌をしていました。その後、茶碗は行方不明にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏のあらし! 春夏冬中 第6話

幻の冷やし中華。  前回に続きオーソドックスなお話でした。この手のお話は正直もういっかなぁ、って思うところがあったけど、別につまらないとは感じないので次もお楽しみです。  嵐さんがかつて食したと思われる幻の冷やし中華。その味を何とか再現して方舟の新メニューにしよう! という流れで物語は進みました。順番にみんなでチャレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏のあらし! 春夏冬中 第5話

加奈子に眼鏡を。ぬか床には愛を。  本作の基本に立ち返ったようなお話でした。未来が過去を作り出すこの作品のポイントが描かれつつ、加奈子が辱めをたくさんの受けていました。ありがとうほっちゃん!  塩はもういいよね。  加奈子ちゃんがつい"塩"を落としてしまったところをみて、「視力が弱いのかな」と気遣ってくれたはじ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏のあらし! 春夏冬中 第4話

またまた潤君! お宅訪問です。  二期になってからだいぶ潤君のお話しかない印象です。潤君好きなので問題は全然ないけれど、今期はどこまで潤君でいくおつもりかは気になる。  潤君のご自宅に、嵐さんとはじめちゃんが訪問するだけのお話。でももちろん、潤君はまだはじめちゃんに自分が女であることを隠したまま。なのでなんとかしてバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏のあらし! 春夏冬中 第3話

夏のはじまり。オレの真実。  サブタイ通り原点回帰。始まりのお話がここで語られました。奇抜なお話が多かったと思う1期に比べて、今期は今のところ結構まともで、わかりやすさが違います。各キャラの役所が明確なので、テンポもリズムが出てる感じ。  Aパートではやよゐちゃんの通じる相手が決まりました。決めようと思って決められる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏のあらし! 春夏冬中 第2話

潤君の危機。  前回からの続き。潤君がはじめちゃんの手によって相当振り回されましたが、間一髪嵐さんに助けられて事なきを得ました。潤君、浴衣に着替えるときに全部服窓に投げたんだな・・。下着ゼロで浴衣着ていたなんてなかなかスリリング・・・。  潤ちゃんが気になっているのははじめちゃんだけではなく、はじめちゃんが慕っている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏のあらし! 春夏冬中 第1話

秋新番14個目。楽しみにした続編作品であり、先日また一期最終話とか見返していたりしてました。  最終話の時系列イベントがどうも把握できないままだったけど、なんとなく答え出せたー、と、心の中では収まりがついていました。しかしながら先日また見返したらやっぱ腑に落ちない点が多く、半ばもう諦めです・・・。  1期が終わって3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏のあらし! 最終話

プレイバックです。(ちょっと追記)  サブタイ通り、1話と酷似しつつ、賞味期限の切れた牛乳がまた入り込んできてて、一つにまとまったお話でした。残念ながらもう一話の詳細やら牛乳の記憶が曖昧なため、本当のおもしろさを理解できなかった印象が。。なので結構不完全燃焼気味なエンディングでしたw むしろ前回で終わってくれた方が、と思うとこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏のあらし! 第12話

夏は変らずに暑い日々でした。  今回をもって、やよゐさんと加奈子さんのお話は無事エピローグも迎え、作品自体もきれいな形で次なる展開へ。そんな終わり方に見えました。  突如喫茶方舟近くで出会った男性。塩をもらえたから、杉田さんがちゃんと登場したのか?w 彼は嵐さんが"まだ助ける前"に、助けられた人でした。  村田…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

夏のあらし! 第11話

すべてが必然としても、"彼女の選択"であったことには違いありませんでした。  やよゐさんと通じてしまい、過去へと飛んでしまったはじめちゃん。そこはちょうどやよゐさんが伴奏を務め、嵐さんとカヤさんが歌を歌うという演奏会の日。  その日はやよゐさんにとってかけがえのない日、という思い出になっていたけど、そのきっかけを作っ…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

夏のあらし! 第10話

必ず守ると決めたはじめちゃんの男気。  あの時嵐さんたちと助けた村田さんの子供こそが、グラサンでした。彼女のような英雄に、という父の思いが彼の名につけられていました。  そのことを知ったはじめちゃんは、自分たちがこれまでしてきたことはすべて必然だったことを確信。助けたことで歴史が変るんじゃない、助けなかったことで歴史が変…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

夏のあらし! 第9話

ついに動き出した黒衣の女。  はじめちゃんが科学大好きっ子だなんて今まで知りませんでした。あんなに並行世界の説明を熱心にできるほど、理論派だったとは。。割り切りがいいだけだろうか。  改めて過去を変えると云うことはどういうことが描かれつつ、とうとうあの女性がグラサンを見限り自ら動き出した今回。1クールとしては頃合いで…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

夏のあらし! 第8話

心と体が入れ替わってさあ大変!!  長~い階段の上で潤君が足を滑らせてしまい、あぶない!とはじめちゃんが彼を抱きかかえる。そしてそのまま二人でぐるぐると回転しながら一番下まで辿り着く。  するとなんということでしょう!はじめちゃんと潤君の、心と体が入れ替わってしまいました。  最近はこういうお話、見かけなくなり…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

夏のあらし! 第7話

誰にとっての世界で、歴史なのか。 それは身勝手といわれようとも、それは紛れもなく自身のためのもの。  潤君が嫌悪していたのは、「こんな風」としか言ってはいなかったようだけれど、「女性らしさ」とは違うようでした。彼女が理想としている女性像ももちろんあったわけで、それをカヤさんの中に見出していました。  潤君はどんな女…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏のあらし! 第6話

その人がそこにいたという事実が変らないのなら、 顔を見に、声を聞きに、何度でも飛んでしまいたくなるのかもしれない。  カヤさんも晴れてこの時代での「通じる」相手が見つかりました。彼女は女性としか通じないことは既にわかっていたことらしく、そのため今回潤君と通じてしまったことで、淳君が女の子とだということがカヤさんに知られること…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

夏のあらし! 第5話

メイド服ははずせない。  今回は潤君の回。  もう彼は彼女なんだとわかってしまってるのだけれど、その上で小見川さんの声を聞いているととてもかわいらしく楽しいお話でした。  「私は女の子としか通じないのにどうして?!」ってエピソードがくるのかこないのかわからないし、オーナーは実は全部知っててメイド服を着させていたよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏のあらし! 第4話

想い出の写真。 それは60年前に友と一緒に撮ってもらった写真。  嵐さんの親友、カヤさんがご登場でした。  互いに幽霊になっていることは知らず、という様子だったけど、能力についてはカヤさん、何か知っていそうな反応に見えました。嵐さんもカヤさんが知っていることを前提とした会話にも聞こえたけど・・・  同時に進んでた…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

夏のあらし! 第2話

嵐山小夜子さんとの出会いと秘密。  やっぱシャフト+新房監督作品はこれまでどれでも受け入れられてるんでw これもいけそうと判断しました。日曜夜は最初多かったけど、これとさっきの咲くらいになりそうな感じ。  嵐さんは実は幽霊?という秘密がわかりました。でもだからなぜタイムトリップできるのかはまだわからず。あのマッチョな…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

夏のあらし! 第1話

新番18作品目。スクランぶりの小林尽先生&新房監督&シャフト。  スクランとは全く異なる作品に見えたけれど、笑いのセンスは踏襲してくれるんだろうな、と勝手に期待していましたが、実はそこも一変(^_^;) まあ、変わっても尚おもしろければいいやと思い直して最後まで見てみましたが、ちょっと好みじゃないな、と思ってしまいました。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more