テーマ:ハチミツとクローバー

ハチミツとクローバー 第6話

き、きりんさん!!(>_<) 誰もいない動物園。そんな動物園で寒々しく風なんか吹いた日にゃあ、 悲しくもなります、呑気に餌なんかニンジンなんかあげられなくなります。 でも生のまま食べちゃダメですよ、森田さん・・。 理花さんの過去が、今の理花さんをつくっていて、 真山への優しさは、彼女にとっての優しさとは受…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ハチミツとクローバー 第5話

竹本君の、事情。 「ああ、丈夫な人を選んだ」と思った、一瞬でもそう思った。何かものすごく切なくなります。 そういうことでは・・、ってわかってはいても、 そう思った竹本君は、淋しいわけでも、怒っているわけでもなくて、 ただ本当に頭の中に浮かんできただけだと思うけど、ものすごく切ないです。 彼の境遇は彼自身のことなので、普…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハチミツとクローバー 第4話

鉄人、、惚れます・・・。 真山さんは誰に言われるまでもなく、全部わかってて、 わかっていても、そうせざるを得なかった。そうしたかった。 相手がどうしてこようとも、何を言ってきたとしても、そうしたかった。 鉄人山田さんは森田さんのおかげで現役復帰w スカートでかかと落としはもうやめましょう。。。森田さんが危うく天国の犬と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハチミツとクローバー 第3話

山田さん、涙ぽろぽろです。 もしかして原作のほうがぜんぜんおもしろそうな気がしてきた。 そう思えただけでもう自分の中で完結しそうw それでもこの作品が作り出している全体のスピードと、雰囲気は独特で、 物語を楽しむというより、この作品を楽しめる。 ただ作っているだけじゃなくて、よりよくしよう、という気持ちがあるように思え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハチミツとクローバー 第2話

はぐちゃん、ありゃすごい大作だよ(^.^) もっとはじけた作品だと思ってたらそーでもないんだな。 いい意味で割りと普通のことを普通に伝えていく日常な雰囲気だけど、 森田さんは日常にはいないねw ありゃ。なんなんだろうな、あのhp、それに出稼ぎ・・・。 はぐちゃんが作ったわからないもの。おじいちゃんが、おじいちゃんが!(笑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハチミツとクローバー 第1話

ハチクロ。 電車ってよく停止信号で止まるよね。 森田先輩って不思議な先輩を睡眠から起こす場面でだいたい使われてtw 取り合えず「留年」って言葉に反応して起きて授業出れたみたい。 ちゃんとした1話でとても興味深い作品。 ”春”を”春”っていうのは何も間違ってないし、当たり前なことでも実はない。 季節の春が毎年くるってこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more