テーマ:特撮

仮面ライダーウィザード 第1話

2年ぶりの仮面ライダー。  前期のはどうもあの様々な部分に対するビジュアルセンスが受け入れがたくw 1話も見ることなかったのですが、今期のはそこはクリアしたんで(^_^;) 1話を、2年ぶりに見てみました。  あのベルトは微妙だったけど、裏を返せばベルトだけではあったんで、作品全体からすると気になるほどではありませんでし…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

仮面ライダーオーズ 第1話

一年ぶりの仮面ライダー。  前期のWはかなり高評価だったみたいでまだまだ平成ライダーは健在。  で、次はこちらのオーズ。3つのメダルをベルト内のホルダーへ入れ替えて体の一部が変化する、というのはWを蹈襲している設定のようでした。あれなおもちゃも売れそうな気がする。メダルは今のところ4枚?みたいだけれど、後々増えていくのか…
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more

仮面ライダーディケイド 最終話

全てを破壊するため  ぎりぎりまで戦ってしまっていた時点で、もう確定気味だった映画化。かなり望まない結末ではありました(^_^;) 劇場まで行ってまで結末を見たい、って思えなかったから・・・。  仮面ライダーシリーズを1話から最後まで見たのはこのディケイドが初でした。あの恐ろしい程のキャラ数を、なんとかかんとかストー…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

仮面ライダーディケイド 第19話

受け継ぐ者。  ヒビキさんは鬼の制御ができなくなり、牛鬼へと変化してしまっていました。だからこれ以上鬼の力が強くならないよう、修行を辞めてしまっていた。  アキラちゃんとトドロキさんは、自分たちであれば、別れてしまった鬼の道を一つへと戻し、力を合わせて魔化魍を倒すことができると、それぞれの師匠に進言。海東さん、士…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

仮面ライダーディケイド 第18話

鬼合戦!!  個人的には設定の破壊加減、物語の構成展開のあっさり感、共に好みで欠かさず見ています。  今回はもう4年前。仮面ライダーで今作を除くと唯一見ていた響鬼の世界。唯一にして士さんにとっては最後の世界。  その世界では鬼たちは3つに別れ、それぞれが単独で魔化網を倒していました。かなり嬉しいことにメインの響鬼、…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

仮面ライダーディケイド 第1話

すべてのライダーを破壊するために現われしライダー。  ここ数年は、毎年1~3話目くらいは見ている仮面ライダー。けれど響鬼以降、個人的に惹かれる作品はありませんでした。そもそも特撮がちゃんと見れないっていうか、わかってないのが大きいです。。  きっと今作も、というネガティブなイメージで見始めましたが、アバンのライダー総登場…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ライオン丸G 第2話

気づいたら2話目もしっかり録画。 しかもやはりおもしろいと思ってしまう。。 変身して終わりだった前回。今回は始まって早々に変身解いてしまった。 自分があんな若干化け物めいた姿になってしまったのだから 驚くのも全然無理はありませんでした。かなりのライオン恐怖症に(^_^;) でも自ら動物園に足を運んでいたなぁ。 すっかり自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ライオン丸G 第1話

見事にアニメとアニメの間に入れ込まれてきたスタチャの特撮ドラマ。 裏番組も別にないから録画してみたら 残念ながらおもしろいと思ってしまった・・・w おもしろいと思ったことに、 なぜか残念な気分が同居している。なぜだろう(^_^;) 1話らしく流暢に主役の獅子丸さんが世界観、時代背景を語ってくれた後、 あまりにわか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仮面ライダー響鬼 最終話

そうやるしかなかったのかな。 極めて悔やみ惜しまれる最後でした。 いまさら誰も期待してないのか。。 この作品、間違いなく子供向けだけではないおもしろさがあると思い、 もう数年見ていなかった特撮を見始めました。 相当久しぶりだったんで普通、がわからないんだけど、こういう終わりってよくあるんだっけな。。 アニメしか見てな…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

仮面ライダー響鬼 第47話

いよいよあと2話。大詰めです。 ヒビキさんはイブキさんに清めの儀式のため太鼓を教えていたけど、 結局自分でその役目を奪う形になった。 どこなんだろうなぁ、彼には任せられないと思ったのは。 それともここは自分自身が立ち向かい打ち勝つべきものだと確信したのか。 どちらにせよイブキさんはショックだったと思う。 儀式がうまくいっ…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

仮面ライダー響鬼 第46話

もう見ててもザンキさんは出てこないんだよなぁ・・。 あとちょっとだしせっかくだから見ていこう。 魔化魍との戦いは洋館の方たちが猛士へ協力してくれてます。 自分たちで制御できない力は”持っている”、とはいえないからかな。 放っておいてもある程度は思惑通り運びそうなんだけど。。 ヒビキさんたちはすっかりお正月モード。 で…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

仮面ライダー響鬼 第45話

今年最後の響鬼。よりよって最後にこんなお話なんてないよ・・・ トドロキさん!ザンキさん・・(泣) 一人の鬼の最期。とても感動できました。 死して尚、やり残したことを見届けるため、ザンキさんは秘術まで使い、この世にい続けた。 その後、永遠の闇を彷徨うことになるとしてでも、トドロキさんを救わなくてはいけなかった。 永遠…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

仮面ライダー響鬼 第44話

二週連続でそりゃないですよ。もう恐れていた最悪の事態が・・・。 寿命が縮まるだけって言ってたじゃん・・・ 災いはいつかくるとわかっていても、誰しも来ないことを祈るのもの。 それでも予想していなかったもう一つの結果でした。 とりあえず桐谷君ですが、こうなってくれると俄然応援したくなります。 わかりやすいのが一番いいで…
トラックバック:5
コメント:1

続きを読むread more

仮面ライダー響鬼 第43話

まさかのトドロキさん離脱・・・。 「やつは、トドロキは根っからの鬼なんです。鬼であることが、やつのすべてなんです」 トドロキさんの怪我はまさかの再起不能レベル。 あまりに突然過ぎて声も出ません。 彼がどれだけ苦労して鬼を目指し、そして鬼になれたのか。 その努力が一瞬に消えてしまったのかと思うと、怒りと哀しみが込み上げて…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

仮面ライダー響鬼 第42話

あきらもう出てこないかと思うとちょっと寂しいなぁ 制服姿がたくさん見れるのは嬉しいけど。 ヒビキさんの修行はとりあえず水泳から始まりました。 京介君はもちろん泳げないよね。気持ちだけで泳げたらよかったのに。 飛び込んだ瞬間足が吊っちゃうこと、よくあるあるw 手も吊る吊る。 「ヒビキさん、こんなことをして何になるんで…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

仮面ライダー響鬼 第41話

待っては見たけどこうなってしまったのかぁ 残念ではあるけど、大きく進んだと捉えたいな。 あきらちゃんの変身はそれはそれは一瞬で、全身が見えるものじゃなかったけど、 助けることはできていたと思うし、彼女の決意と心の迷いは もう口にせずとも師匠には伝わっていたと思う。 それでもイブキさんは彼女の言葉で聞きたかったんだろ…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

仮面ライダー響鬼 第40話

も、もう一週ですか・・・。そんだけ期待してもいいってことなの?(^_^.) もう弟子になりたくてなりたくて、なりたくてしょうがない桐谷君。 彼のその言動と演技はいつまで経っても軽く紙っぺらのようで、 人間そんなに簡単に成長しないってことを教えてくれる。もうそろそろいんじゃないかな・・。 そんな彼に積極性みたいの感じて…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

仮面ライダー響鬼 第39話

少年の名前は、明日夢。 倒れ、敗れても、尚立ち上がる。また敗れるとわかっていてもそれでも立ち向かう。 そこには、待っている人がいるから。 失って初めて気づく、自分の大きさ。 そして相手の大きさ。その大きさこそが、相手に対する思いの大きさ。 一人の男として、認めてもらうということ。師は目標でもあり、壁でもある。 …
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

仮面ライダー響鬼 第38話

三人の鬼のそれぞれのお話がよい方向で上手く流れていると思う。 明らかに変わったけど、それでもまだいけるのかも、この作品。 ヒビキさんと明日夢君。イブキさんとあきらちゃん。そしてザンキさんとトドロキさん。 基本に立ち返って改めて見直す必要が、それぞれに出てきました。 アームドセイバーの解析をされた結果生まれた今回現…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

仮面ライダー響鬼 第37話

鬼が、鬼を倒す。 イブキさんに齎されたその使命。 そしてあきらの決断。 あきらちゃんの悩みに、シュキさんは「恨みは力」と教えました。 シュキさんの力の源は今でも両親を殺された恨みただ一つ。 けれど彼女はその力を鬼としての本来の力とは逸脱した使い方をした。 さらに今回再び鬼を襲った。その罪は死に値し、宗家は鬼祓いをイブ…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

仮面ライダー響鬼 第36話

あ、あきらちゃん!? 微妙です、朱鬼。もう少しデザインなかったんだろうか。 黒ベースでもいいじゃん? 桐谷君はまだまだ何がしたいが皆目不明です。きっと自分でもわかってない。 ストーリー的にもキャラ的にも。出方、絡み方が不自然だしどうにも役者さんが(汗) このまま成長なく消えていきそうです。これは痛手。 …
トラックバック:8
コメント:0

続きを読むread more

仮面ライダー響鬼 第35話

ザンキさん出番少ないです!! 作品スタイルを変えてくるのなら見方も変えていきます。 正直、笑いのポイントは前よりは好みです(^.^)が、ハートマークとかそういうのはいらない。 「青春独り占め、ってのはどう?」 「わかなんッス」 「いいから手を離せ」「イタイタイッ」 とか、こういうのが好きw 前回の戦い…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

仮面ライダー響鬼 第34話

ようやく「別物」ってわかってきました(^.^) これはこれで受け止めて見ていこうかなぁ。 トドロキさん、慌てん坊にも限度がありますw 日菜佳さんもさすがに怒ってこれからのこと、考えちゃう。 何がないって、彼には「常識がない」んだよ(^.^) おまけに魔化魍逃がしちゃうし。 私生活と、仕事の関係。 それはもち…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

仮面ライダー響鬼 第33話

みんなが信じてたよ、小暮さんはできる人だって! 20匹くらい誤差範囲内さ! 轟鬼さんのおかげで(通称”トド”)響鬼も巻き沿い食い、変身できなくなってしまった。 それもやはりひとえに鍛え方が足りないと小暮さんは檄を飛ばします。 というわけで特訓開始。やっぱりまずは発声練習。歌うまいねぇプロみたい(^.^) そしてトドロキ…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

仮面ライダー響鬼 第32話

「歌だけはうまいんだよ~、この人」 おもしろキャラだ(笑) 敵がごたごたしてきているこの最中、突然見知らぬおじさんがバイクに乗ってやってきました。 謙譲語と尊敬語の違いはわかってても、免許不携帯はよくないっすよ。 たちばなのみんな誰もが恐れ、思い出したくない思い出を持っている小暮耕之助さん。 彼のおかげでダンキさんとシ…
トラックバック:9
コメント:0

続きを読むread more

仮面ライダー響鬼 第31話

転校生・京介君がいろいろなものをかき乱していきます。 これはこれでおもしろいです。強引さが(^.^) 京介君は父親の面影をヒビキさんにみて、ヒビキさんを乗り越えようとします。 男とは父親を乗り越えるもの。誰が決めたのか、言われたのか(^.^) 実に言い切るはきはきとした京介君。自分でそう思うのは自由ですが、 別に明…
トラックバック:8
コメント:0

続きを読むread more

仮面ライダー響鬼 第30話

転入生が来られました。それはそれは”できる子”でしたが、 てっきり文武両道と思いきや(^.^) 最初のチャリンコ勝負もなぁ。ママチャリ相手だったからか。 すっかり運動もできる奴だと思っていたら京介君はぜんぜん運動音痴でした。 その言葉遣いからもそんなにイヤな奴、ではなかったのだけど、 「君ってつまらない人間だよな」ってそり…
トラックバック:7
コメント:1

続きを読むread more

仮面ライダー響鬼 第29話

ヒビキさんが側にいてくれるだけで、力を分けてもらえる。 ひとりじゃ辛いと感じるときも、そっと背中を押してくれる。憧れます。 一匹取り逃してしまったものの、 さすがに武者童子たちが強いとはいえ、2対1であれば威吹鬼たちはまだ余裕みたい。 明日夢君もかすり傷程度でよかった・・。 明日夢君は自分のせいで雨に降られ、ご…
トラックバック:8
コメント:0

続きを読むread more

仮面ライダー響鬼 第28話

いつもながら重なるストーリーが形になっていて、 今回もかなり見ごたえありました。 響鬼さんのバチが折れてしまった!と思っていたら、 なんだか明日夢君が落ち込んでいて、なんと顔に怪我!? いつかの万引きを見られた仕返しに今更やられていました。 最初は「?」って思いましたが途中から物語の構成がうまく繋がっていて、 こういう作…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

仮面ライダー響鬼 第27話

化け猫退治の続きです。あきらちゃんかわいいよ(^_^) 化け猫さんはまだまだわんさかいて、ザンキさんの出番がきたのはいいんだけど、 もう辛そうです。。 生身のザンキさん相手に猫襲来。許すまい化け猫っ その頃明日夢君は努君と再会していました。 彼がヒビキさんの元弟子ではなかったのだけはわかりましたが、 結局誰の弟子かは明…
トラックバック:6
コメント:1

続きを読むread more