テーマ:おおきく振りかぶって

おおきく振りかぶって 夏の大会編 最終話

目標は高く。  ようやくの二期でしたが、それもあっという間に終わってしまいました。今期は見たかったお話が入っててそのせいかやけに、いや、ひどくw 感動してしまう場面が多く、高校野球が以前より少し(^_^;) 好きにもなれました。  たった2年半足らずでチームを形成しながら、目標を目指し己を高めて努力する。今回見ていてやは…
トラックバック:8
コメント:0

続きを読むread more

おおきく振りかぶって 夏の大会編 第12話

エースの自覚。  試合は惜しくも西浦は勝てず、敗退となってしまいました。けれど今回の試合で彼らが得た力は、恐らくこれまで勝ち抜いて得てきたそれとは、比べものにならないほど価値があったに違いない。まさに価値ある敗北でした。  監督のサインが読まれているとわかるのが遅かったのも、直接的な敗因とは言い切れず、誰もが悔しいと感じ…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

おおきく振りかぶって 夏の大会編 第10話

「田島君は、俺を頼ってくれ!」  美丞の捕手 倉田岳史。彼の過去経緯から少し嫌な展開を予感させていましたが、その予感はある意味はずれつつも、結果はそのまま・・・。いよいよ阿部君不在の西浦高校ナインが戦いを始めることとなりました。  前回、阿部君の読みがすべて研究されているところも、非常に見応えのある、自分が望んでいた展開…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

おおきく振りかぶって 夏の大会編 第8話

捕手の動揺。 阿部君の手は冷たかった。  今回のシリーズが始まってから、メインである西浦の試合シーンとは別に、ちらちら出ていた美丞のコーチ仲沢さん。その美丞が、いよいよ五回戦で対戦となりました。  西浦は、というかこの作品は今のところ?完全に捕手メイン。自分もその目線で見てきたんで、いざその捕手が崩れるときがきたら・・…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

おおきく振りかぶって 夏の大会編 第1話

春新番1つ目。既に1期が3年前だったとは、と。いつものように時の流れにまず驚きながらの2期となりました。  にしても3年、というのはかなりな衝撃です。3年経ってそれから再びアニメ化、という流れも驚きでした。もっと早く2期が始まってもおかしくはなかった作品だったと思います。  野球も、野球漫画も好きになっていないのは今…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

おおきく振りかぶって 第10話

 人は、必ず変われる。努力すれば、必ず変われる。  自分プロデュースという言葉。妙にハマってしまった(笑)あーいうほんの少し意図していた偶然、ってありがちでよくわかりました。猛烈に恥ずかしくなるだろうな(^_^;)  本格的な練習試合開始のため、限られた人数で試合をこなすには一人何役もポジションをこなさなくてはならない。…
トラックバック:12
コメント:0

続きを読むread more

おおきく振りかぶって 第6話

 投手の"投手への"執着心。  1話目で思った「捕手の自信」が崩れるときが訪れました。ここからが楽しみです。どう変われるかで作品が振れる。今回が最初の判断点になっていたと思います。結果は既存の漫画が続いて大人気なところを見ればわかりきっているから、それも込みで楽しみ。  野球が好きでもない。むしろ嫌いな方なのに毎週見てい…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

おおきく振りかぶって 第1話

 野球も、野球漫画も正直好きではないです。  でもこの作品のおもしろさがどこかは、この1話で掴めました。原作ありだからきっと原作が良いのだろうな。この始まりはとても極めて最高の出だしです。次、「これから」を期待させることが1話では何よりも重要で、間違っても、今期もいくつか見られましたが、読み切り1話で終了してもいいんじゃ、みたいな…
トラックバック:10
コメント:0

続きを読むread more